人気ブログランキング |

2006年 03月 06日 ( 1 )

イタリア料理教室-3月

e0038992_18432942.jpg遅くなりましたが、先週の料理教室の報告です♪今回も当たりメニューでしたよ。

さて今回のメニューは・・・
1. Zuppa di rapa 
-蕪のスープ
2. Spaghetti al pomodoro con perce e loto 
-白身魚と蓮根のトマトソーススパゲティー
3. Creme brucciata con te giapponese
-抹茶のクレームブリュレ
の3品でした。

一品目の蕪のスープは・・・
1.玉ねぎを透きとおるまで炒めたら海老を加え水分を飛ばすようにさらに炒めます。
2.蕪を加えてさらに炒めたら、ブロードを加え蕪が柔らかくなるまで煮てミキサーにかけます。
3.鍋に戻してホースラディッシュを加え、塩コショウで味を調えます。茹でた蕪の葉とソテーした蕪と一緒にお皿に盛って出来上がりです。

ホースラディッシュの辛味がアクセントになって、私には新しい味でした。ホースラディッシュはあまり買わないので、うちでは生姜で試してみようかと思っていますが、どうでしょうね?

e0038992_18424346.jpg続いては白身魚と蓮根のトマトソーススパゲティーです。
1.玉ねぎ・にんにくをオリーブオイルでよく炒め、香りが出てきたらアンチョビを加え潰すように炒めます。トマトホール(缶詰)を加え煮詰めます。
2.スパゲティーと蓮根を茹でます。
3.白身魚(今回ははたとすずきでした。)を一口大に切り、塩と強力粉をまぶしソテーする。皮目から焼き、焼き色がついたら白ワインでフランベし、トマトソースへ加える。
4.スパゲティーと蓮根とトマトソースを和えたら出来上がりです。

これおいしいですよ。蓮根の食感がアクセントになって楽しいですし、白身魚の香ばしさが効いたトマトソースはお勧めです。

e0038992_18435067.jpg最後は抹茶のクレームブリュレ。
シェフがデモで作ったものはうまくできたのですが、私たちが作ったものはオーブンの温度が高くなりすぎてしまったため、すが入り失敗作となってしまいました・・・。

左の写真はシェフが作った成功作品です。
とっても滑らかな口当たりで、抹茶の香りが口いっぱいに広がっておいしかったです。

失敗作を見たい方はこちらへ・・・
by i_love_dragons | 2006-03-06 19:30 | 料理教室