いかなごのくぎ煮

e0038992_1312482.jpg
昨日思いがけず素敵なお裾分けをいただいちゃいました♪
それは“いかなごのくぎ煮”!!!
会社で仲良くしてもらっている先輩のお友達から頂きました。ありがとうございました。

関西の春の味。とっても美味しかったです。
醤油と甘味のバランスが抜群!そしてそこはかとなく香る山椒がアクセントになっています。
食べだしたらとまらなくって、実は器に盛り付けながらつまみ食いしてしまい、危うく盛り付けるぶんがなくなるところでした。(汗)

素敵なお裾分けに、感謝です。
[PR]
# by i_love_dragons | 2007-03-24 13:12 | 和食

フランスパン

e0038992_16481764.jpg
さて↑これなんでしょう?答えは・・・、ベーコンエピです。
生地に、ふすまを入れてあります。素朴で美味しく出来上がりました。

実は昨日パン教室だったので、そこで捏ねてきた生地を使ってベーコンエピを復習して作ってみたのです。

ベーコンが生地の中心に来ていないのが不満ですが、味には影響がないので良しとしました。

教室では・・・・
[PR]
# by i_love_dragons | 2007-03-18 17:01 | お菓子・パン

いちご沈没

e0038992_20809.jpg
リゾットに引き続き、春の気分でいちごのタルトにも挑戦してみました♪

が・・・(涙)、カスタードがゆるくっていちごを飾ったらどんどん沈没していくではありませんか。

いちご沈没と同時に、私の気持ちも沈みました・・・(涙)

言い訳がましく聞こえるかもしれないけど、味は美味しかったんですよ。カスタードクリームにキルシュと生クリームを加えたので、軽く美味しくできたんです。

あ~でもやっぱりへこむな~(涙)
[PR]
# by i_love_dragons | 2007-03-11 20:12 | お菓子・パン

菜の花とアサリのリゾット

e0038992_1958574.jpg
今日は朝から雨。
出かける気分にもならず、せめて食卓の上を春らしくしようと菜の花とアサリのリゾットを作りました。

作り方は・・・
1.野菜のブイヨンの中にアサリをいれ、アサリの口が開いたら取り出し身と殻に分けておきます。菜の花の花の部分と葉を刻んだものを軽くブイヨンでゆでておきます。
2.みじん切りの玉ねぎオリーブオイルで炒め、透き通ってきたらお米をいれ炒めます。
3.2を白ワインでフランべし、菜の花の軸の部分を小口切りにしたものを加え、沸いているブイヨンを注ぎ炊き上げます。
4.最後に塩コショウで味を調え、菜の花の葉とオリーブオイルを加え、空気を含ませるように混ぜて出来上がりです。

ポイント:
1.おコメはとがないで使うこと。日本米はとぐと粘りが出てしまうそうです。
2.ブイヨンは常に沸かしておくこと。

春の気分の一皿でした。
[PR]
# by i_love_dragons | 2007-03-11 20:07 | 洋食

おこしもち



e0038992_2048382.jpg
関東に出てきて12年程が過ぎました。
こちらに来た頃は、名古屋なんてもう帰らない!なんて思っていました。別に名古屋が嫌いだったわけではないのですが、若かったからかなぁ?肩肘張ってそんなことを思っていました。(笑)
でも最近だんだん故郷が恋しく思うようになってきたんですよねぇ。年なのかなぁ?
名古屋の言葉、味、人、空気感などなど、すべてが懐かしくって無性に恋しくなります。

今年は、名古屋にいる頃おひな祭りの時よく食べた“おこしもち”がどうしても食べたくなり、母に無理言って送ってもらいました!
米粉から作った物なのですが、いろいろな形をしていて見ているだけでも楽しくなります。
軽くあぶって、砂糖醤油をつけていただきます。

故郷の思い出の味は、しみじみしちゃいます。


e0038992_2049347.jpg

[PR]
# by i_love_dragons | 2007-03-04 21:22 | お菓子・パン

あわびご飯

e0038992_1417967.jpg
年末に両親からもらったお歳暮に入っていた立派な煮あわびです。
大事に食べようと棚にしまっておいたら、いつの間にか賞味期限を過ぎているではありませんか!とはいっても、別に腐ったわけでもないのでこちらを使って炊き込みご飯を作ってみました。

炊き上がったあわびご飯に三つ葉を混ぜて出来上がりです♪

あわびなんてめったに口にしないのですが、やっぱり美味しいものですね。この煮あわびは適度な歯ごたえがあって噛んでいるとじわっと旨みが口の中に広がりました。
幸せ~な気分です。


e0038992_14175928.jpg
あわびご飯のお供には、↓こちらの葉っぱを調理したものも添えました。
さてさて、この葉っぱ何だかわかります?


e0038992_1419292.jpg


答えは・・・
[PR]
# by i_love_dragons | 2007-02-25 14:38 | 和食

岐阜土産

義父が入院したため、先週末はお見舞いのため岐阜に帰省してきました。盲腸での入院だったのでお見舞いに行くほどでもなかったのですが、すこぶる元気な75歳の義父が突然の手術となったことで義母が気落ちしている様子だったので、何もできないけれど様子を見に行くことにしたんです。
顔を見るまではちょっぴり心配していたのですが、いつもの元気な義父だったので一安心しました。回復も順調で、明日には退院できるようです。とりあえず、よかったです。

帰省したからには岐阜のおいしいお菓子を買って帰らねば!と家の近くの両香堂さんへ行ってきました。町屋作りの赴きある佇まいの素敵な和菓子屋さんなんですよ。

あまり知られていないかもしれませんが、岐阜銘菓の鮎の形をした“長良のかおり”というお菓子と麩焼煎餅であんこをはさんだ“舞衣”を買ってきました。

長良のかおりは、柔らかく焼き上げられた皮の中にもっちりした求肥がはさんであります。
長良川名物の鵜飼の絵が描かれた箱に入っています。

e0038992_20382383.jpg


e0038992_20384549.jpg


岐阜ではこのような鮎のお菓子がいろいろなところから出されていますが、私はこの両香堂さんのものが一番お気に入りなんですよ。
最近ではネット販売も始められたようですよ。

熱いお茶と一緒にいただくと、本当に幸せな気持ちになれます。

舞衣は、中の餡がゆず風味・胡麻風味・ただの餡と3種類あるそうです。さくっとした麩焼き煎餅とあんがマッチしてなかなかのお味でした。
e0038992_20391494.jpg


e0038992_2039282.jpg

[PR]
# by i_love_dragons | 2007-02-19 21:04 | お菓子・パン

ブラウニー

皆さんは3連休はいかがお過ごしですか?我が家は昨日ドライブがてら茨城県大洗へアンコウのどぶ汁を食べに行ってきました~♪

アンコウのどぶ汁というのは、生のアン肝を炒めたところにだし汁を注ぎ味噌を溶かしたスープで作ったアンコウ鍋のことです。

初めて食べたのですが、アン肝の旨みとコクが味噌味のスープによくなじみ、アンコウや野菜と調和し美味しかったです♪最後に雑炊を作っていただいたのですが、これはもう絶品でした。
どぶ汁の味を知ってしまった今、もう普通のアンコウ鍋には戻れません!
カメラを持っていくのを忘れてしまい、写真がなくってごめんなさいね(涙)

アンコウをたらふくいただいた後は、陶器の町笠間と益子に寄って帰ってきました。
見るだけ~、と自分に言い聞かせていたのですがそんなわけないですよね。ハイ、そんなわけありませんでした(汗)
以前もご紹介したことがある、笠間の回廊ギャラリー門さんで額賀章夫さんのお皿を買っちゃいました。裏が黒色、表が錆粉引きとなっている27cmのお皿です。渋い感じの中に温かみがある、素敵なお皿だと思います。本当は2枚欲しかったのですが、1枚しかないとのことで、この子だけうちの子となりました。
お料理を盛り付けるとまた違った表情を見せてくれそうで、何を盛ろうか考えながらニヤニヤしています(笑)
e0038992_16213415.jpg


e0038992_16214286.jpg

さてもうすぐバレンタインデー。
なので、というわけではありませんが今日はブラウニーを作ってみました。ドライイチジク・アーモンド・クルミを入れてみましたが、イチジクよりもアンズのような甘酸っぱいもののほうがよっかたかなぁ?と思います。
た~くさんできたので、みなさんもおひとついかがですか???

e0038992_1628418.jpg

[PR]
# by i_love_dragons | 2007-02-11 16:31 | お菓子・パン

イタリア料理教室-1月

今年もイタリア料理教室がはじまりましたよ~。
2007年最初のメニューは・・・
1. Minestorone-ミネストローネ
2. Shirako e cipolotti all'aceto balsamico-鱈の白子と下仁田ネギのバルサミコ風味 たらこクリームソース
3. Bianco mangiare con pistacchio e cioccolato-ピスタチオとホワイトチョコレートのビアンコマンジャーレ
の3品でした。

まずはイタリアンの定番家庭料理(?)のミネストローネです。使った野菜は、玉ねぎ・にんじん・セロリ・かぼちゃ・キャベツ・トマト・白いんげん豆・ほうれん草です。このお料理のコツは、とにかくじっくり水分がなくなるまで炒めること!ここで頑張るか頑張らないかで、野菜の旨みの引き出され方に違いが出てくるそうですよ。
教室でつくったミネストローネは、野菜の滋味が引き出されていて美味しかったですよ~。
e0038992_19534574.jpg

続いては、鱈の白子と下仁田ネギのバルサミコ風味 たらこクリームソース。
下仁田ネギを塩とバルサミコでマリネし、ホイルで包んで蒸し焼きにしたものの上に、カリカリにソテーした白子を載せてあります。これをたらこソースで頂きました。
これはこれで美味しいと思うのですが、白子があまり得意ではない私は、白子じゃなくって鱈のソテーで頂きたかったです。って贅沢言い過ぎですね(笑)

e0038992_19541914.jpg

デザートはピスタチオとホワイトチョコの入ったブラマンジュ♪
たくさん食べた後でのデザートだったので、食べきるのが大変でした。でもピスタチオの風味がきいていて美味しいデザートでしたよ。
e0038992_19543623.jpg


来月は、菜の花のリゾットをハマグリのスープで作るような事をシェフが言っていました。菜の花が大好物の私は、今から次のレッスンを指折り数えて待っています(笑)
[PR]
# by i_love_dragons | 2007-02-06 20:09 | 料理教室

揚げ春巻き

e0038992_20164269.jpg
今日は久々にジムへ行ってきました!心地よい疲労感を感じていますが、太ももが張ってきている気もします・・・。明日の朝が怖いよ~(笑)

さてさて、今日の晩御飯に作ったのがこちらの揚げ春巻き。
具は、豚挽き肉・海老・蟹・干ししいたけ・干し貝柱・春雨・玉ねぎ・万能ねぎ。これをよく捏ね、ライスペーパーで包み、油で揚げて出来上がりです。
レタスに包んで、ヌクチャム(ナンプラー・レモン汁・砂糖・にんにく・唐辛子で作ったタレです。)につけて食べます。

久々のベトナム料理。うまかった~!!!
[PR]
# by i_love_dragons | 2007-01-28 20:30 | エスニック料理